チーニー(CHEANEY)のオールソール修理

以前ブログに投稿したものですが、以前のを削除しましたので、同じ内容のものを再投稿します。
靴底が傷んでしまったので靴底全体の修理(オールソール修理)をしてほしいと
ご依頼頂きました。

022

革底の靴は、履いていて自然と靴底に傷がつくまで滑りやすいですが、
通気性に優れています。
それにゴム底にはない革独特の美しさがあります。
傷がついてしまえば、滑りやすさも軽減されます。

ライニング交換

この靴を履いていると、靴下が汚れてしまって、どうにかならないですかと、問い合わせ頂きました。
拝見すると、靴の内側が合皮のため、劣化してぼろぼろべとべとになってしまっていました。
新しく革ではりかえできる事、合皮でなく革ではりかえるので、今度はこのような現象で困る事は
ない事をお話ししたところ、ライニングの交換と中敷き交換をさせて頂く事になりました。

こちらのお客様は、靴下が汚れるので、靴をぬげなかったとおっしゃっていました。
今度は、安心して靴がぬげるようになるのではないでしょうか。