カテゴリー別アーカイブ: リメイク

ファスナー取り付け/交換

ドクターマーチンの10ホールブーツにファスナーを取り付けました。
ブーツの内側に四角く切り込みを入れて取り除いたところにファスナーを接着、縫い付けていきます。

お客様は、こちらのブーツをほとんど履いていなかったそうで、ファスナーを取り付けた事で脱ぎ履きしやすくなったため履く機会が増えそうだとメール頂きました。茨城県からのご依頼、ありがとうございました。

こちらは元々ファスナーが付いていたブーツのファスナーを交換しました。

下の方の務歯が無くなってそこからスライダーが外れてしまっています。こうなるとファスナーを交換するしかありません。

スライダー以外を交換しました。元のスライダーが使用できない場合もありますので、ご相談下さい。

ちなみにファスナーの取り付けや交換で使用するのは、YKKのコイルファスナー、金属ファスナーです。
金属ファスナーには、一つ注意点があります。ブーツに使用した場合、ファスナーがパンクする事があるそうです。
YKKファスニングサポートの金属ファスナーの豆知識のページで”撥水剤・艶出し剤・ワックス等が直接ファスナーの務歯に塗布されると、ファスナー強度(横引や突上げ強度)が著しく低下します。”と掲載されています。
なので、”靴に撥水剤・艶出し剤・ワックス等を塗布する場合、ファスナーの務歯に付着しない様に注意してください。”との事です。

[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

I am Iのネコ フラット シューズ

ご無沙汰しておりました。
Facebookばかりの投稿でしたが、また少しずつブログも更新してまいりたいと思います。

何年か前にオールソールをさせて頂いた靴ですが、かなり頻繁に履いていらっしゃるとの事で、つま先の小指が当たる付近のアッパー(靴底から上の部分)が切れてしまったそうで修理のご依頼を頂きました。

Before

一度、アッパーを剥がしてから、両足ともつま先に新しく黒い革をはり、ふちをミシン掛けしました。

After

また、靴底もヒールが独立しているタイプでしたが、踵にEVAで高さをつけた上で全面をVIBRAMプルリボールでオールソールしました。
このプルリボールは、耐滑性能をもったラバーシートで特に湿った滑りやすい環境での使用に適しているもの。雪の程度にもよりますが、今のこの季節には打って付けの底材かと思います。

Before

After

[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

婦人靴のリメイク

お客様からご相談がありました。
エナメルのローファーを購入した際に踵が浮かないよう小さなサイズの靴を選んでしまったそうです。
歩いている時にどうしても靴のふちが親指の根元にくい込み、痛くて履けないとの事。
リメイクでどうにかなりませんか?というご相談でした。

サイドに切り込みを入れ、ゴムをはさむリメイクだと、伸縮がきくようになるので
いかがかなと思い、この方法をご提案させて頂きました。
その後、ご依頼頂き、リメイクさせて頂きました。

IMG_0345
Before)
IMG_0355
After)一度、甲のベルトをはずし、サイドに切り込みをいれ、ゴムをはさみミシンがけしました。
ゴムは、丈夫な石目ゴムを使用しました。
その後で、またベルトを元に近い場所にミシンがけしました。これは、同じ場所だと若干きつめになってしまうためです。
元の縫い目が見えるか見えないかぐらいのギリギリのところで縫いました。ちなみにゴムにかかる部分は飾りミシンにしましたのでゴムには縫いつけてありません。

loafer
※クリックすると大きな画像でご覧いただけます。(左Before/右After )

あまり見た目に変化はないかと思います。
お客様からは、「見た目はあまり変わらないのに、履き心地がよくなりました」と、メールを頂きました。
今回のリメイク)1足5,000円(消費税別)

同じローファーでも素材や靴の状態によりリメイク方法や料金が変わりますので、
同じようなご相談でも必ず靴の写真を添付の上、メール頂けましたら、考えられる方法と大まかなお見積り致します。
メールは、下記まで宜しくお願い致します。
Mail:info@hachiwan.net

[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

レディースシューズのリメイク

歩いているとどうしても踵が抜けてしまうそうで、マジックテープ付きのベルトを
付けて欲しいというご依頼を頂きました。

remake

当方問い扱いの革の中から、こげ茶の革をお選び頂きました。
マジックテープの色もこげ茶ご希望でしたので、そちらを使用し、ベルトを作成しました。
靴の内側にリングを取り付けて、そのリングにベルトを通して折り返すようにしてあります。
なので、しっかりベルトをとめる事ができ、その時々で、ベルトの長さが調整できます。

マジックテープ付き折り返しベルト取り付け加工
料金:1足 4,000円(税別)

[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加