11月のパークフェスに参加します

今週末の日曜日(11月12日)は、パークフェスに参加します。


靴つま先にイニャルのメダリオン加工を承ります。
両つま先に加工 ¥3,000(税別)
※先芯が入った本革の靴に限ります。
※靴をお預かりしてから2~3週間ほど頂きます。


靴のお手入れグッズの販売を致します。
携帯にも便利なミニブラシとミニローションも販売します。
LB ミニホースヘアブラシ ¥500(税別)
LB ミニピッグヘアブラシ ¥400(税別)
SAPHIR ユニバーサルレザーローション ミニ 50ml ¥700(税別)


7ホール用ブーツジッパーのオーダーを承ります。
パラシュートブーツなどに使われている着脱を容易にするためのジッパーで、ブーツに靴紐で取りつけますが、取り外し可能です。
WALDESのファスナーを使い、一部、手縫いで作成致します。


ブーツに取り付けるとこのような感じで、靴底の縫い方を参考にした特殊な手縫いの部分がアクセントになります。
靴紐はつきませんが、お必要な時はお申し付けください。3ミリ幅のロー引き平紐のご用意ができます。
1ペア¥8,500(税別)
靴紐ロー引き平紐(3ミリ幅・先端に金属セル加工含む)1ペア¥1,000(税別)
※念のため、取り付けたいブーツをお持ちください。
※出来上がりまで約3週間ほど頂きます。

その他、修理ご希望の靴をお持ち頂けましたら、お預かりして修理致します。修理の内容にも寄りますが、出来上がりまで、約3週間~1か月ほど頂きます。
今年最後のパークフェス、ぜひぜひ遊びにきてください。

日時:11月12日(日)11時~16時
場所:いわき市平の中央公園
アリオスパークフェスブログ

中敷き交換

サンダルやパンプスの中敷きの表面が、ポロポロ剥がれてきていませんか?

合皮の場合、劣化すると表面の塗料が剥離してしまうのです。
そんな時は、中敷き交換をどうぞ。
交換で使用するのは、合皮ではなく革なので、剥離する事はありません。

パンプス、サンダル、ミュールなど、中敷きの劣化が気になる時は、ぜひぜひ交換を。

カップが深いビルケンシュトックなどのサンダルは、踵に若干のシワがよりますが、新しく中敷きをはる事は可能です。

こちらは、元々の革は、剥がせないので、その上に新たに革をはります。また、トングの場合は、そのまま新しい革をはる事ができないので、目立たない部分に切り目をいれてトングを通してはっています。画像のサンダルもそうですが、見た目あまり違和感は無いかと思います。革の色は、シルバー以外でもございますので、お問合せください。

ファスナー取り付け/交換

ドクターマーチンの10ホールブーツにファスナーを取り付けました。
ブーツの内側に四角く切り込みを入れて取り除いたところにファスナーを接着、縫い付けていきます。

お客様は、こちらのブーツをほとんど履いていなかったそうで、ファスナーを取り付けた事で脱ぎ履きしやすくなったため履く機会が増えそうだとメール頂きました。茨城県からのご依頼、ありがとうございました。

こちらは元々ファスナーが付いていたブーツのファスナーを交換しました。

下の方の務歯が無くなってそこからスライダーが外れてしまっています。こうなるとファスナーを交換するしかありません。

スライダー以外を交換しました。元のスライダーが使用できない場合もありますので、ご相談下さい。

ちなみにファスナーの取り付けや交換で使用するのは、YKKのコイルファスナー、金属ファスナーです。
金属ファスナーには、一つ注意点があります。ブーツに使用した場合、ファスナーがパンクする事があるそうです。
YKKファスニングサポートの金属ファスナーの豆知識のページで”撥水剤・艶出し剤・ワックス等が直接ファスナーの務歯に塗布されると、ファスナー強度(横引や突上げ強度)が著しく低下します。”と掲載されています。
なので、”靴に撥水剤・艶出し剤・ワックス等を塗布する場合、ファスナーの務歯に付着しない様に注意してください。”との事です。

I am Iのネコ フラット シューズ

ご無沙汰しておりました。
Facebookばかりの投稿でしたが、また少しずつブログも更新してまいりたいと思います。

何年か前にオールソールをさせて頂いた靴ですが、かなり頻繁に履いていらっしゃるとの事で、つま先の小指が当たる付近のアッパー(靴底から上の部分)が切れてしまったそうで修理のご依頼を頂きました。

Before

一度、アッパーを剥がしてから、両足ともつま先に新しく黒い革をはり、ふちをミシン掛けしました。

After

また、靴底もヒールが独立しているタイプでしたが、踵にEVAで高さをつけた上で全面をVIBRAMプルリボールでオールソールしました。
このプルリボールは、耐滑性能をもったラバーシートで特に湿った滑りやすい環境での使用に適しているもの。雪の程度にもよりますが、今のこの季節には打って付けの底材かと思います。

Before
After

ベルトゴムを革に交換

Church’sとREGALのベルトのゴムをお客様のご希望で革に交換しました。
019_convert_20141116212239

IMG_5930_convert_20141125163705

ゴムの材質が弱く、すぐダメになってしまい甲の押さえが弱いので、しっかり甲を押さえるように革で交換して欲しいとの事でした。

ゴムほど伸びませんが革も多少伸びますので、伸びづらい方向で裁断して革の裏に伸びどめのテープをはっています。先は漉いてありますので、足当たりや見た目も影響は無いかと思います。

018_convert_20141116212302

IMG_5933_convert_20141125163728

※Church’sの美錠についていた革は、お客様のご希望で取り除きました。

(今回のゴムから革への交換:1ケ所税別1,700円)

エンジニアブーツのオールソール

エンジニアブーツの靴底をビブラム#100と革積上げをし、Fire &Ice Heelsでオールソールしました。

CIMG1281_convert_20140823223435
修理前)

写真 4
修理後)

写真 1
修理後)革積上げの色を変えると雰囲気も変わります。お好みでどうぞ。
007
修理後)

腰裏修理とバケッタ加工

踵の内側の革(腰裏)の修理とアッパーにバケッタ加工を施しました。
こちらの靴は、30年近く前に購入された靴だそうです。思い入れが強くぜひ修理をという事でご依頼頂きました。

DSC_0428_convert_20140903214049
修理前)お客様ご自身で接着剤でなおして履かれていたそうです。

018_convert_20140903210756
修理後)カウンターの芯(月型芯)まで接着剤がガチガチにくっついていたので、芯の一部ごと取り除き、新しく月型芯を部分的に入れた上で腰裏修理をしました。
※革用以外の接着剤などを使用すると革を傷めてしまい、また取り除くのも困難で修理代も高くなってしまいますので何もせずにご相談頂く事をおすすめします。

写真
バケッタ加工前)アッパーの毛がねてしまっている部分と起きている部分とまだらになっています。

016
加工後)バケッタ加工は、起毛させた革のみに施せる加工です。しっとりした独特の雰囲気になります。

クレープソールの修理

TATAMIの靴底を修理しました。踵が擦り減ってしまったという事で、今回は、踵だけ修理しました。写真は、2枚とも修理後です。
(今回の踵修理1足:税別2,800円)
3

写真 2
靴底全体を貼り換える事も可能です。
(クレープソールの靴底全体の修理1足:税別7,000円~)

——————————————————————————————————-

こちらの靴は、クレープソールが剥がれてしまったという事で、接着をしました。
剥がれた部分をお客様が市販の接着剤で接着されたそうですが、やはり剥がれてきてしまったとおっしゃっていました。
接着するためには、その接着剤を取り除かないといけないので、もし剥がれてしまった時は、何もせずそのままお持ち頂く事をおすすめします。
接着剤によっては、ガチガチに固まってしまい取り除くのが困難な場合もあり、接着がきかず、靴底修理をする事になる事もあります。
hagare
(靴底剥がれの接着1ケ所:税別500円~)

明日、日曜日は

皆さま今晩は。前回に引き続き、明日7/13(日)11:00~16:00のパークフェス出店のお知らせです。
会場では、男性の方にはこのような商品をご用意してお待ちしております。
IMG_5413
【左:ダビンオイル/右:オイルレザーローション】
どちらともSAPHIR(サフィール)の商品です。
登山靴やエンジニアブーツなどに使われているオイルレザーのお手入れにぜひどうぞ!
まず、ニートフットオイル(牛脚油)とホホバオイルをベースに配合されたレザーローションで革の深層までしっかりと油分補給してから、ミンクオイルよりも防水性が高いダビンオイルを塗ってみてください。
オイルレザーやオイルヌバックは、独特の風合いを保つための定期的な油分補給をおすすめします。

IMG_5416
【左:スエード&ヌバックスプレー/右:ヌバック&スエードクリーナー/手前:スエードブラシ】
スエードやヌバックの靴のお手入れにこんな組み合わせはいかがでしょうか。
まず、手前のブラシで砂ほこりを落とします。汚れてしまった場合は、クリーナーで汚れを落とし、最後にアーモンドオイルの栄養を補給し柔軟性を与え,美しくシルキーな毛並みを保ってくれるスプレーをしブラシをかけます。スプレーは、防水効果もあるので突然の雨対策にもぜひどうぞ!

securedownload
【左:コットンフランネルポリッシュクロス/右:デリケートクリーム】
デリケートな革(シープスキン、ラムスキン、オーストリッチ、ヌメ革、光沢のないアニリンカーフ、光沢のない本染め革など)の靴、鞄、財布などには、こちらのデリケートクリームをどうぞ。天然植物成分のみを使用しており、シミになりにくく、表面の染めを定着させるので、新品の時から使用できます。クリームには小さなクロスがついておりますが、別売りで柔らかい綿フラノを100%使用のクロスもございますので、大きなクロスが必要な方はこちらをどうぞ。

IMG_5414
【左と真ん中:スニーカー用クリーナー/右:スニーカー用ホワイトナー】
スニーカーのお手入れグッズです。左は泡で汚れを落とすクリーナーで、真ん中の商品は、天然皮革、合成皮革、キャンバス地など素材を選ばず使用できるスポーツシューズ用のクリーナーです。右は、白いスニーカーやスポーツシューズの黄ばみや黒ずみを白く補色し、色アセや傷をカバーしてくれるホワイトナーです。乾いた後は色移りすることもありません。

最後に、パークフェスのブログから会場のマップやタイムテーブルのご案内です。
【パークフェス7月情報-16】タイムテーブル&会場マップ情報リリース!!!81は、雑貨ショップストリートのどこかにいます!
明日のお天気は、予報では雨は降らないようなので、くれぐれも熱中症にはならないように日傘や水分補給の飲み物(会場でも飲食ブーツでは飲み物の販売もあるかと思いますが!)をご用意の上、ぜひぜひ遊びに来て下さい!

今度の日曜日は

今週末、いわきアリオス前の中央公園にて行われますパークフェスに出店します。
靴のお手入れグッズの販売やシューズクリップなどシューズアクセサリーの販売、靴磨きを行います。
ちょっとだけ商品のご紹介をします。


【左2つ:防水スプレー、スエード&ヌバックスプレー】
梅雨の季節、防水スプレーは必需品ですね!こちらは、SAPHIR(サフィール)の通気性を損なわない防水スプレーです。
スエード&ヌバックスプレーは、起毛革にアーモンドオイルの栄養を補給し柔軟性を与え,美しくシルキーな毛並みを保ち撥水性能も与えてくれるスプレーです。スエードやヌバックのお手入れにぜひ!ブラシもご用意してありますので合わせてどうぞ。

【真ん中:ユニバーサルクリーナー】
わたしも愛用している汚れ落としです。tarrago(タラゴ)のスムース革、スエード、ヌバック、テキスタイル素材の靴、鞄、ベルトなどに使える万能クリーナーです。雨しみを目立たなくするリムーバーとしても使えます。UGGのデリケートなシープスキンの汚れ落としにも使用した事がありますが、シミにならず汚れだけ落とす事ができました。

【右:ニオイと菌を消すミスト】
アルコール無添加。アルコールが入っていなので、乾くまで多少時間はかかりますが、無香料でしっかり除菌・消臭してくれるミストです。じめじめしたこの季節、このミストですっきりしてはいかがでしょう。


【左:婦人靴用グッズ】
足裏の横アーチをサポートするクッション材や、サンダルの滑りどめ、傷や汚れからヒールを守るヒールプロテクターフィルムなど靴の内外環境を整えるグッズなどもあります。

【右:婦人靴用シューズクリップ】
一個一個わたしの手作りです。アンティークボタンをあしらったクリップもあります。いて座のボタンがそうです。靴用なので2個で1組ですが、靴以外でもご自由にいろいろ挟んでお楽しみ頂けます。写真以外の商品もありますので、ぜひ会場でご覧ください!

今回女性用ばかりを取り上げましたが、次回は男性向けの商品のご紹介をします。

最後にパークフェスの日時と場所をご案内します。
日時:7月13日(日)11時~16時
場所:いわき市平の中央公園